About Siphon Graphica

サイフォン・グラフィカ

手の温もりを残したものづくりを心がける小さなデザイン工房です。浜松を中心に全国のお仕事をさせていただいています。

何かと目まぐるしい世の中、昔ながらの喫茶店でマスターが淹れるサイフォン珈琲のようにホッと一息つけるデザインをどうぞ。沸騰させて上昇させ、かき混ぜて、余分なモノを漉して、抽出。サイフォンの原理って何だかアイデアの出し方と似ている。半分器具まかせで、手順を守ればそれなりの味の珈琲がはいる。でも長年の経験で淹れるマスターの珈琲はやっぱ旨い。それは様々な豆の良いところを引き出すため、それぞれに合った絶妙なさじ加減で淹れているから。デザインもそうありたいものです。

デザインを通して街を楽しくする。色んな人々が交流し、何か新しいモノが生まれる。そんなサロンのような町のデザイン工房でありたいと思います。


宮下ヨシヲ

1976年生まれ。英米インディーミュージックに傾倒し、学生の頃よりフリーペーパー制作を始め、音楽誌に参加する。自ら雑誌制作の全ての行程に関わりたいとデザインを学びそれが生業となる。雑誌社、デザイン事務所を経て、2008年サイフォン グラフィカ設立。2013年浜松に事務所を移転。